#とうらぶ男子

男が刀剣乱舞にはまった。ゲームをきっかけに博物館へ刀剣を見に行ったり、関連する土地に足を運んでみたり

京都国立博物館の京のかたな展初日に行ってきた話

今回はキョーハクの大規模な刀剣展示を見に行ってきました。
100数振の刀剣を一度に見ることができる貴重な機会。
その初日に一日中いた体験レポートになります。

ちなみに、久しぶりの投稿ですね。
今年初めての記事です。
この間に三冊薄い本を書きながら相変わらずの全国遠征をしておりました。

一言レポート

まとめ

  • 一日中いてもすべての展示物を確認しきれないほどにたくさんの刀が展示
  • ライティングのいい刀は過去最高に見えたのでキョーハクさんありがとう
  • 初日は雨に行列に物販にとお祭り気分を味わえました。

特別展 京のかたな 匠のわざと雅のこころ

京都国立博物館の特別展のことです。
専用ページが用意されており「京都初の刀剣特別展!」と記載されています。
コラボ情報も満載です。

期間はいつからいつまで?

公式情報より

日程:2018年9月29日(土)~11月25日(日)
前期:9月29日~10月28日
後期:10月30日~11月25日

日程の注意点は前期と後期に分かれていることです。
細かくは前期の前半・後半。後期の前半・後半と4分割です。
詳細はこちらの出品一覧表をご確認ください。

例えば明石国行は前期のみ。
髭切の展示期間は前期の後半である10/16-10/28までと短いので事前に確認して予定を立てましょう。

京都国立博物館へはバスか徒歩か電車か

みなさんバスを使ってJR京都駅から行くかたが多いと思います。
しかし、観光で人気な今の京都は予定通りには出発・到着しませんので余裕のあるかた向けです。
地図を見ればわかりますが実は徒歩で歩ける距離ですので、元気があれば歩くことをおすすめします。

また電車を使うルートもあります。七条駅を目指せる場所から向かうのであれば時間も確実です。
大阪から阪急河原町経由で来る方は電車がオススメ。
観光で粟田神社建勲神社など北にいるのであればバスと併用するスケジュールを組むのもよいでしょう。

もちろん、1日中京都を観光するならお値段はバスが一番お得です。

 

当日

9/29(土)の初日を狙いました。
何度か行く予定でしたので人は多そうですが初日を体験しておこうと決めました。
台風で翌日の京都は楽しめそうにないので、その日はキョーハクに一日中いることを決めての京都遠征です。

そのレポートになります。

京都へ

雨と行列情報を聞きつつ迎えた朝。開館時間の9:30にあわせて移動開始。

f:id:poponainai:20180930145135j:plain

鴨川が見える四条大橋にまずは到着です。
雨男の本領発揮で雨がやんできたのに私が到着したら雨が強くなったというタイミングでした。
やめて。

そのまま祇園四条を目指して七条へ。
京都国立博物館に到着です。

続きを読む